スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竹の知られざる生態

 2008-12-17
今日の特用林産物論の講義は、竹について。
まず、驚いたのは、タケは木本でも草本でもないということ。
木でも草でもないと。知りませんでした。

また、タケはアジア特有のものだと思っていたら、
南米にもアフリカにもあり、はたまたカリブ海の島々にもあるということ!!

さらに、タケは1日24時間で80cmも成長し、最高記録は120cmにもなると。
タケ、侮るべからず。驚きました。

日本には、大きく分けて、3種類のタケが生息していて、
モウソウチク
これは大きな筍を取るために1736年に中国から持ち込まれたもの。

マダケ
これは柔らかいタケで、竹細工に使われるそうです。

最後にハチク
これは縦に割けやすい性格を持ち、これも竹細工に使うそうです。

次回、タケについて続きの講義があります。

タグ :

住宅展示場にて

 2008-11-14
林産物流通論の講義の一環として、
住宅展示場の見学に行ってきました。

授業の趣旨としては、
林産物の最終商品にして、最大の供給先である住宅市場の現状を知ろうというもの。
しかし、住宅展示場という場所に初めて行ったので、
驚きの連続でした。

まず、最初に驚いたのは、本当に家がしっかりと建ててあることでした。
マンションのモデルルームみたいに張りぼてのものがあるのかと思っていたので。
覗いた一条工務店のモデルハウスなどは築17年の代物。きれいに維持管理されていました。

また、住宅の建築工法がたくさんあったこと。
木造軸組み工法、2X4工法、2X6工法、PCコンクリートパネル工法、軽量鉄骨工法などなど。
いろいろな作り方があるんですね。
驚きました。

農林大学の授業で行くと、
講師の方や、大学の担任などが、
これは無垢材、カリン材、ヒノキ材、張り物、集成材だ!などと、
素人が一見すると、同じにしか見えないものを的確に言い当てているのが印象的でした。

全体的な印象としては、
わたしたちは、嫌な客だと思います。
タグ :

県営林で穴掘り

 2008-11-13
今日は森林土壌学の実習で、
県営林に出かけました。

今日の実習内容は、森林内での土壌調査。
斜面を削り、掘って、1m四方の土壌断面を切り出します。
そこから調査本番。本人としては、本番前に息が上がっていましたが。
A層・B層の境目の特定、方眼紙に土層層位を写生、土壌構造の確認、土壌の堅密度確認、土色判定、土性の確認、水湿状態の確認、菌糸層の有無、周辺の植生調査をしました。

結局、調査は3地点で行いました。沢沿い、山腹、尾根筋。
面白かったのは、3地点で見事に土壌が違っていたことです。
もちろん森林褐色土なのですが、
A層の厚さ、土色、乾燥度が違っていました。

今回観察した土壌は、森林褐色土Bb、Bc、Bdの3種類。
それぞれヒノキ、ヒノキ、スギの人工植林に適している土壌だそうです。
一般的にヒノキは乾燥した土壌、スギは湿気の多い土壌で向いてます。

残念だったのは、菌糸層の実物が見ることだ出来なかったこと。
もし菌糸層が発達していると、かなり乾燥した土壌ということで、
そこまで土壌が乾燥していると、マツしか人工植栽に適していないということです。

タグ :

高性能林業機械オペレーター研修を覗いて

 2008-10-09
林業工学の校外学習にて、
高性能林業機械オペレーター研修というものに見学してきました。
見学に加えて、主催者のはからいで、実際に操作もさせてもらいました。
できれば、携帯で研修風景の写真を撮ろうと思ったのですが、
持っていくのを忘れて今回は撮れませんでした。
次回はなんとか・・・

今日は、架線集材作業というシチュエーションでの機械オペレーター研修でしたが、
実際に機械を操作させてもらうと、
高性能林業機械のコックピット・・・
操作用のレバー、ボタンがたくさんありすぎて、
ちょっとパニックになりましたが、なんとか教えてもらいながら操作ができました。
コックピットに中では、なんとなくモビルスーツのコックピットにいるようでちょっとテンションが上がりました。

今回で伐木作業現場を見学したのは3回目ですが、
林業作業はほんとに危険なんだなあ~と、この10トンある作業機械を眺めながら思いました。
林業作業者の労災率は、通常のオフィス労働者の労災率の50倍だそうです。
チェーンソー、伐木作業、架線集材作業、大型の高性能林業作業機械・・・
危険でいっぱいです。

タグ :

今日、初めての森林土壌学講義

 2008-10-08
土壌学という科目は、全く初めて勉強します。

前期に森林インストラクター養成講義が農林大学で履修した際に少しかじっただけ。

今日の感想はこれからタイヘンだなあ~。
やっぱり樹木医ということを考えると、勉強します。


タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。