「ミニ盆栽」のススメ 

 2016-02-01
ふと、見つけた記事です。

「ミニ盆栽」のススメ」
http://tabi-labo.com/237837/mini-bonsai/
75870307.jpg
(参照 http://tabi-labo.com/237837/mini-bonsai/)

これは内容として、完全に女性向けの記事となります。
おそらく盆栽の主力層である60歳以上男性に向けたものではなそうです。

オフィスのデスクに置けるような盆栽ってイメージでしょうか。
これはこれで1つのジャンルでしょうね。


タグ : 盆栽

盆栽シミュレーターとパズルが一緒になったスマホ向け和風ゲーム「Prune」

 2016-01-05
ちょっと変わったスマホ用ゲームがあったので、こちらで紹介します。
その名は「Prune」
盆栽についてのシミュレーションゲームです。


i phoneは下記からダウンロードできます。
https://itunes.apple.com/jp/app/prune/id972319818
アンドロイドは下記からダウンロードできます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Polyculture.Prune

あまり実際の「盆栽の育てる」ということとは、関係なさそうですが。。。
スピード感とか、達成感なんかではいいかもしれませんね。

タグ : 盆栽

立派なフジの盆栽をはままつフラワーパークへ寄贈についての新聞記事

 2015-12-30
12月28日にはままつフラワーパーク(静岡県浜松市 塚本理事長)へフジの大きな盆栽を寄贈しました。
その時の様子が毎日新聞の記事に掲載されました。

これは、今年よりスタートした「盆栽のかけ橋」事業の一環として行いました。
今年10月にフジ盆栽について相談を受けて、引受先を探しました。
今回の依頼は、病気を機に体力的に盆栽のお世話が以前のようにはもうできなくなり、これまで40年以上大切に育ててきた盆栽を枯らしたくないので、ぜひ引き取ってもらい、次の方へと繋げてほしいという依頼でした。

鉢の直径60cm、高さ150cmと立派な盆栽2鉢でしたので、
なんとか多くの方の目を楽しませてくれる引受先はないかと探していたところ、
今回、フジで有名な塚本こなみ樹木医が理事長を務めるはままつフラワーパークへ寄贈することができ、最高のかけ橋が架けることがことができたかなと思っています。

毎日新聞
フジ2鉢 「盆栽のかけ橋」でフラワーパークへ
http://mainichi.jp/articles/20151230/k00/00m/040/065000c


タグ : 樹木医 盆栽 フジ

松盆栽 高松西高の女子生徒4人が「クリス松」

 2015-12-24
松盆栽 高松西高の女子生徒4人が「クリス松」
http://mainichi.jp/articles/20151224/k00/00m/040/098000c

松盆栽の一大生産地である香川県高松市にて、
高校生が企画発案して作った「クリスマツ」
面白いですね!

せっかくなので、
よりモミノキに近い樹形の盆栽を作ってもいいと思うのですがね。
きっと盆栽としてはつまらない形になるんでしょうね。。。





タグ :

石巻市の介護サービス会社「ぱんぷきん」の施設にて関係者会議に出席

 2015-12-14
石巻にて、
在宅介護サービスを展開しているぱんぷきん株式会社の施設
小規模多機能コミュニティケアプラザぱんぷきん」にて、
11月より玄関前に盆栽を4鉢置かせて頂いております。
これは当社が行っている「盆栽のかけ橋」事業の一環です。

ぱんぷきん マツ盆栽

今日はその縁もあり、
小規模多機能コミュニティケアプラザぱんぷきんにて行われた地域住民・関係者ミーティングに参加してきました。
こういう介護施設は、閉塞的な、暗いイメージがあったのですが、
地域住民の方々、利用者の家族の方々、私のように仕事の一環として関わっている方々、そしてぱんぷきんの職員の方々でのミーティングは和気あいあいと楽しく進行していきました。
地域の中に溶け込み、地域の方も一緒に巻き込んで、利用者を支えていこうという方針なのでしょう。

こちらの会社では今後も面白そうな活動(事業展開)を準備しており、
私もさらに植物、樹木という切り口でお手伝いすることがいろいろとありそうです。
長いお付き合いになりそうな予感です。


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫