イヌマキの剪定、エゴノキの移植

 2011-12-27
場所:SA 人数:4人 天気:晴れ 気温:10/-2℃

イヌマキの剪定を担当

今日はエゴノキ2本の移植用の掘り取りをしたので、
ちょっと復習。
樹木移植の手順の復習
・根鉢想定よりひと回り大きい場所をツルハシで掘る
・根鉢を剣スコップで掘る。この際斜めにささずにまっすぐ刺す
・最終局面、1人が剣スコップで掘り起し、あおったら、その対角線上にてもう1人が幹を持って起こし、あおる
・掘り取ったら太い根は切り戻す
・根鉢を麻布・ネットなどで縛ったら、枝をしおる
・そして輸送する

ちなみに一般的に植木では直根が発達することはありません。
(生産段階で直根を切っているため)
一般的に発達するのは、カキノキくらい。
そのため、カキノキの移植はかなり難しいと言われています。

作業進行状況
イヌマキ7本、クスノキ1本、イロハモミジ2本、クロマツ1本、ゴヨウマツ1本、ウメ1本、ナツミカン1本、シラカシ5m5本の剪定
キンメツゲ1玉の刈り込み
3時間半にて完了
剪定残材 1/3車
トラック、ダンプ、脚立4脚、剣スコップ、ヘッジトリマー1台、電動ヘッジトリマー2台、ブロアー2台、熊手、竹ぼうき
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/982-28868653
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫