FC2ブログ

冬芽を求めて、樹木観察へ

 2011-12-10
次週行う森林インストラクターの樹木観察会の下見ということで、
森林インストラクターの面々と山を散策してました。
今回は「冬芽」がターゲット。
これは難しい・・・

葉っぱがあってもわからないのに、これはかなりの難易度でした。
5時間ほどかけて、じっくりと3kmくらいのコースを下見しました。

特徴各論
クロモジ 側芽が短枝に付く
クサギ  冬芽が黒紫色
ウワミズザクラ 葉痕が大きい
イタヤカエデ 冬芽が3つ付く
マメザクラ 側芽が1つだけ
クマシデ 冬芽に緑色が混ざる
アカシデ 冬芽は赤色
フジキ 冬芽が葉柄で、蓋されている
リョウブ 芽鱗が冬本番の前に2つともとれる
ミツバウツギ 前年枝が残る
マルバウツギ 冬芽を上から見ると、四角い
カマツカ 冬芽の付け根が赤い
ツリバナ 冬芽が長く細い
ヤマグワ 葉痕に芽が載り、丸い
コマユミ 冬芽が赤白のまだら

メモを振り返るとこんな感じでしょうか。 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/962-1a215df3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫