スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ケヤキの剪定

 2011-11-26
場所:SSr 人数:3人 天気:晴れ 気温:16/5℃

ケヤキの剪定を担当
こんな感じに剪定されました。
ケヤキ強剪定 ケヤキ剪定後
 前            後

ケヤキといえば、
樹木医研修にて、
「昨夏かなり暑かったことが影響して、
今年のケヤキは大量の着果枝を付けている。ただし、去年強剪定を受けたものは例外。」
と教わりました。
着果枝

そこで、先日剪定を行った、うちの会社で毎年枯れ枝、内枝の除去のみを行っているケヤキと、
今日剪定を行った、うちの会社で毎年かなりの強剪定を行うケヤキの写真を撮って、検証してみました。
ケヤキ自然 ケヤキ強剪定1 
 ほぼ自然樹形     強剪定
確かに昨年強剪定を実施したケヤキには、着果枝がありません!
着果枝が付かない理由は、
強剪定を受けたため、将来の子孫を残すことより、今の自身が生き残るために必死だったためとのこと。

作業進行状況
ケヤキ10m4本、ピラカンサ1本の剪定、
ヒイラギ生垣5mの刈り込み
草刈り
施肥
3時間にて完了
剪定残材 1/2車

高所作業車1台、トラック1台、ダンプ1台、チェーンソー1台、ブロアー1台、ヘッジトリマー1台、刈り払い機1台、肥料、熊手、竹ぼうき、脚立3脚
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/947-aac87e13
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。