スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オンライン会社設立マニュアル オンライン登記申請編

 2011-11-23
次は、オンライン登記申請に挑みます。

まずオンライン申請システムを使うための申請者情報の登録を下記サイトで行います。
http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/index.html
左にある「申請者情報登録」をクリックして、登録を行ってください。

次に、申請用総合ソフトを下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/download.html
その申請用総合ソフトを立ち上げて、
ICカードリーダーの登録をします。
ICカードリーダーをPCに接続してから、申請用総合ソフトを起動します。
詳しくはこちらをご覧ください。

登記申請する際に添付する書類をまず作ります。
(私の場合は取締役1人として)
・設立時取締役選任及び本店所在地決定書(取締役1人の会社のため「決議書」ではなく「決定書」)
・設立時取締役の就任承諾書
書式はこちらなどを参考に、WORDにて作成し、定款のように電子署名を行います。
この他、認証済みの定款も添付書類となります。

申請用総合ソフトにて申請を行います。
オフラインにて申請書の作成を行います。
詳しい手順はこちら
その中で、登記すべき事項-別紙表示に記載する内容は下記のように。

「商号」○○商事株式会社
「本店」○県○市○町○丁目○番○号
「公告をする方法」***
「目的」
1 ***
2 ***
3 前各号に附帯する一切の事業
「発行可能株式総数」***株
「発行済株式の総数」***株
「資本金の額」金***万円
「株式の譲渡制限に関する規定」 ***
「役員に関する事項」
「資格」取締役
「氏名」法務太郎
「役員に関する事項」
「資格」代表取締役
「住所」○県○市○町○丁目○番○号
「氏名」法務太郎

この「 」の項目は、基本的に全て定款よりコピペして全く同じ文言を記載します。
法務局より文言が少しでも違うと補正依頼が来ます。
また「本店」はきっちりと最後まで住所を記載します。
「公告をする方法」は、定款では方法のみの記載で済みましたが、
登記申請の時はHPアドレスまできちんと記載しないと駄目です。
私の場合は、
----------------
電子公告の方法により行なう。
http://aikijumoku.web.fc2.com/
ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合は、官報に掲載する方法により行なう。
----------------
となりました。

申請書を作成したら、「完了」ボタンを押し、保存します。

次に、書類の添付を行います。
詳しくはこちら
定款は「公文書フォルダ追加」、その他の書類は「ファイル追加」ボタンを押して、添付します。
認証を終えた定款は公文書の扱いとなります。

最後に、
作成した申請書、添付した書類からなる申請書類一式に電子署名のお墨付きを与えます。
詳しくはこちら

これで申請の準備は整いました。
申請総合ソフトにログインして送信です。
ログインできるのは申請可能時間内だけです。利用可能時間はこちら
右上の「申請データ送信」ボタンを押して、送信処理を行います。
手順はこちら

免許登録税の納付も行います。
電子納税ができます。
申請用総合ソフトにログインし、行います。
細かい手順はこちら

ここで、法務局登記所に出向く必要があります。
下記の書類を持参するため・・・
・書面により提出した添付情報の内訳表
・払込証明書(新規で作った発起人銀行口座、つまり資本金を預金した口座通帳が必要) 
・印鑑届出書(会社代表印を実印登録するため。代表者個人の実印も必要)
各作成方法についてはこちら

あとは、補正がある場合は法務局担当者より電話が来ます。
その場合は、再度申請用総合ソフトへ利用可能時間内にログオンし、
画面2行目に見える「補正」ボタンを押します。
開いた画面で補正を行ってください。
補正項目を記載したら、こちらも電子署名を行って、送信という運びになります。
補正内容は、電話で聞きますが、画面上自分が作成した書類の行の右側に「補正」というボタンがあるので、そこを押すと修正すべき内容がそちらにも書いてあるので、もし忘れた際はそちらを参照しましょう。
最終的に、私の場合は、4回補正依頼が来ました。。。

補正なども行い、修正する場所がもうない完璧な状態になったら、登記が完了となります。
その場合、「手続き完了」というメールが届きます。
メールを受信したら、法務局登記所に行きましょう!!

次回、最終編となりますが、
後処理編にて、登記完了後の処理についてお話します。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/930-1fbb6e12
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。