スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オンライン会社設立マニュアル 下準備編

 2011-11-23
今回、自分で会社を作るにあたり、
自分で登記をしてみようと考えました。
なぜなら、会社を作ると、今後も何かと変更などいろいろと登記に絡む可能性があると考えたからです。
そして、今回!登記費用が安くなる代わりにかなりややこしいオンライン登記を行うことにしました。

オンライン登記にて会社設立を目指す下準備として、
・ 個人実印
・ 会社実印(いずれ必要なので会社銀行印を同時に揃える)
・ ICカードリーダー
・ Adobe Acrobat
・ 住基カード(公的個人認証付き)
が必要です。

印鑑
印鑑は普通にハンコ屋さんで買うと2~7万円くらいが相場みたいです。
材質と手彫りかどうかで値段が変わってきます。
しかし、ネットでハンコを買うと1万円以下で手に入ります。
どちらで買うかは好みかと。

私の場合、実印はハンコ屋さんで手彫りのものを購入しました。
会社実印は20000円、個人実印は10000円
会社の銀行印はネットにて1780円!!にて購入しました。
いろいろ調べた結果、こちらのネットショップが一番安かったです。


ICカードリーダー
私は自分でEdyも使っているため、
電子証明と電子マネーの処理ができるものを探していました。
それで一番安かったのが、
ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi
でした。
このカードリーダーは今後e-TAXにも使うことができるので一石二鳥です。


Adobe Acrobat
これは通常に購入すると、2万円くらいかかります。
また、認証用に使えるバージョンが法務省により限定されているため注意が必要です。
だいたい最新バージョンは使用できない感じです。
しかし、
ヤフオクで購入するとかなり安く買うことができます。
私の場合は、バージョン9を1500円にて購入することができました!
また、体験版(1か月無料使用)を利用して手続きをする方法もあるみたいです。


公的個人認証サービス
これはまず市役所・区役所の住民課に行き、
住基ネットカードを作ります。
その際に、公的個人認証サービスを申し込めばOKです。
これで「電子証明書」を取得したということに。
その際、役所に来たついでに、印鑑証明書も2~3枚取得しておきましょう!

下準備はこんな感じです。
では、電子定款認証編につづきます。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/893-5976aab5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。