ソメイヨシノ テングス病除去

 2011-02-26
今日はじめて、ソメイヨシノのテングス病にかかっている木を見ました。
テングス病アップ
本などで写真を見たことはあるんですがね。
テングス病は治療できないので、病気を発症した枝を切除するすか対処のしようがありません。
詳しくはこちら

今日メインで作業をしていた樹木医の方にテングス病をいかに早く、正確に見つけるかの方法を教わりました。
「大きいものは誰でも見つけられるが、小さい1年生枝のテングス病を見つけるようになって、やっと1人前だ」と言ってました。

いわゆるテングス病巣
テングス病枝
1年生か2年生のテングス病巣
テングス病若枝

なかなかに普通の枝との識別が難しい。。。
まず、不自然に曲がった枝を見つけ、その枝が風によって曲がったものか、テングス病で曲がったものかを見極める。テングス病の場合は、一番最初に感染した個所がプクッと膨らんでいるので、それが目印とのこと。
そうは言われてもなかなか難しいですね・・・

何事も勉強、鍛練です。
今日は目を皿のようにして探していたので、ちょっと疲れました。。。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/657-2978bf3e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫