FC2ブログ

今年最初の農林大学講義

 2010-01-08
今年最初の農林大学は、世界でのお茶の動向についての講義でした。

原産地、歴史、生産国の移り変わりなどでした。

現在のお茶生産国上位は、中国、インド、ケニア、スリランカ、トルコ、インドネシア、ベトナム、日本、アルゼンチンの順だそうです。

また明治時代の日本の主要輸出品は生糸とお茶だったそうです。この頃西洋人は緑茶に砂糖を入れて飲んでいたそうです。しかし、その後紅茶が世界を席巻し、緑茶は表舞台から降りたとのこと。

ところが、最近健康志向、日本食ブームにのっかる形で、緑茶も再びブームとなりつつあるようです。
今後はどうなるでしょう。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/300-d85ec303
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫