FC2ブログ

国道沿いの街路樹周りに菌根イソギク植栽

 2018-08-29
菌根イソギクの試験施工をしてきました。
今年は屋上緑化の試験施工が多く、雑草対策としては、久しぶりの試験施工です。
昨年から色々と試験施工をさせてもらっている国交省からの案件です。
これまでやったことのない、いつもとちょっとだけ違う工法の提案がありました。
面白そうだったので、是非!させてもらうことになり、今日、その施工を行ってきました。
場所は大きなエノキの植栽されている街路樹植栽升です。
こちらにマルチング資材兼緩効性肥料としても効果のある菌根イソギク専用ペレットを敷設しました。
いつもは生分解性植栽シートですので、ちょっとここが違います。
樹木医の立場からいうと、生分解性シートよりこのペレットの方が木にもプラス効果をもたらしてくれるので、ウェルカムです。
菌根イソギク詳細 エノキ下2 菌根イソギク植栽 エノキ下 菌根イソギク植栽 エノキ下4 菌根イソギク植栽 エノキ下3
綺麗に植栽できました。
今後は、菌根イソギクが順調に生育し、雑草の抑制を始めるまで、
このペレットでどこまで雑草を抑えることが出来るかを経過観察することになります。
楽しみですね!
来週は、工場敷地内のソーラー発電所にて、菌根イソギクの植栽を行ってきます。
ただ、今ちょっと思っているのは、
この菌根イソギクが
「マンション、スーパーなどの商業施設の駐車場、工場などの植栽帯向けにもってこいだろうな!」
とひそかに思っています。
一度植栽すると、その後永年的にメンテフリーとなる”生きた”雑草対策となるため、
初期コスト以外ほとんどかからないから、
このようななるべく管理にお金をかけたくない場所に適しているだろうなと考えています。
こちらについても、どこかで試験施工をさせてもらえるといいな~と最近思っています。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2123-267503bd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫