スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

モミジ カエデについて勉強する

 2016-07-19
樹木医に関わるいろんなジャンルに首を突っ込んでいると、
その業界により、カエデモミジの呼ぶ対象が違います。
一般の人の間では、
モミジカエデの間に違いがありません。
また、盆栽の世界では、ざっくりと言うと
モミジ・・・ヤマモミジ
カエデ・・・トウカエデ
です。

また、最近よく、
「うちのイロハモミジ紅葉がいまいちなんです。なんとかなりませんか?」
などの問い合わせを受けます。

ということで、
以前にラジオを聴いていて、その存在を知った
「株式会社もみじかえで研究所
カエデモミジ研究所
のサイトで勉強をすることにしました。

まず、カエデ、モミジの違いについて、
モミジ・・・秋に葉が色づく現象のことを言う
カエデ・・・カエデ属植物のことを言う
ということでした。

続いて、紅葉のメカニズムについて
紅葉を促進する要因は、
松本太「熊谷市における都市気候と植物季節の関係(第1報)」(2002)
松本太 「イロハカエデの紅葉に及ぼす低温の影響に関する実験的研究」(2005)
より
・ 日最低気温8℃・・・ここで紅葉のスイッチが入る
・ 日当たり・・・日照が良ければよく紅葉する
ということでした。

では、今後は上記の2つの視点で、
木が植えてある場所の条件を観察することとします。








コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2058-7e2a0a4d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。