スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

イソギクの挿し穂 初体験!!

 2016-05-25
昨年来、このイソギクに関わっています。
その1つの成果が今年4月に行った岩沼市の千年希望の丘への植栽でした。

2016-04-10 018

この際、植樹祭全体では、6000㎡あまり。
イソギク植栽面積はおよそ1000㎡あまり。8000ポット以上を植栽しました。
今年の秋には満開の黄色い花を咲かせてくれる予定です。

イソギク イソギク イソギク
イソギク イソギク

このイソギクの汎用性の広さに面白さを感じ、秋以降本格的に海岸近くの植栽に活用していこうかな?
と思っていたのですが、世の中の流れが私の予想より早く、植樹際の翌日から動き出しました。
イソギクの特徴は、
・    日本の在来種である
・ 土壌の塩害に強い
・ 潮風に強い
・ 乾燥に強い
・ 貧栄養状態に強い
・ 暑さ・寒さに強い
・ 種子で繁殖しない
・ 一度密植すると、永年的に雑草防除ができる
・ 殺風景な11月に黄色い花を咲かせる
・ 越冬のためのミツバチの蜜源植物になれる

と、大まかなところを挙げるとこんな感じです。
なかなか面白いです。

ということで、
イソギク生産者を今週訪問し、イソギクの苗を50ポットあまり頂いてきました。
イソギクの可能性を色々なところで、説明して回るのですが、
まず自分で栽培・増殖をしてみないと自分の言葉に責任が持てません。

そういうわけで、
午前中、黙々と1人でイソギクの挿し穂作業をしていました。
今回、50ポットから、採穂し、新規に250ポット挿し穂しました。

イソギクは、素人ですが、どうなることやら。



タグ : イソギク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2054-514513ff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。