スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

千年希望の丘での植樹祭 無事に終わりました。

 2016-04-10
昨年の9月からお手伝いをしてきた
千年希望の丘にて、ニッセイ緑の財団主催の植樹祭が行われました。
宮城県岩沼市での開催でした。

200人以上のボランティアの方が参加し、
広さ6000平米に、木2000本、イソギク8500苗あまりを植栽しました。
それ以外のエリアには麦が生えてきます。

千年希望の丘 千年希望の丘 千年希望の丘 千年希望の丘

千年希望の丘 千年希望の丘 千年希望の丘

私は、土壌調査、土壌分析、塩害調査・分析、土壌改良ブラン作成、資材の選定・発注、生分解性防草シート敷設と、
木が元気に育つためのすべてを担当させて頂きました。ほぼ予定していた通りにできたかな?と思っています。

使用したのは、
・ アルカリ性に傾く土壌を改良するための「石膏系pH調整資材」
・ 全く肥料分のない土壌を肥沃にしつつ、養分供給を行うため、牛糞で発効促進させた肥料分を含む「バークたい肥」
・ 下刈りフリーな状態で木を元気に育てる「生分解性防草シート」 (商品名:テラマック ユニチカ製)
・ どんな悪条件でも負けない、そして下刈りフリーな環境をサポートする「イソギク」 (商品名:菌根イソギク
・ 植物の耐暑性、耐乾性をアップさせ、発根促進を行う植物活性剤 (商品名:サーモテック フジミ製)
木を元気に育てるために選んだ資材たちです。
(詳しいことについてはお問い合わせください)

今後もこのような機会がありましたら、
木が元気に育つための植樹祭の事前準備を請負いたいと思います。
なかなかに頭を使う作業ですが、
土壌の状態を確認し、木を植えられる状態にいかに持っていくかという作業はなかなか楽しいものでした。
今回は、特に東日本大震災にて、津波被害を受けた地域だったため、塩害についても十分に確認しました。

とにかく終わり、ほっとしています。
これからは木がどのように生長していくかを定期的に確認し、何かあれば、アフターケアを加えていきたいと思います。







コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2046-3654dabf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。