どうして竹は節をもっているのか?

 2016-02-13
今月発表された論文に面白いものがあったみたいです。
ネットニュースでも取り上げられていました。

"Self-adaptive formation of uneven node spacings in wild bamboo"
「野生竹類における、均等でない節間隔が示す自己調整機能」
by Hiroyuki Shima, Motohiro Sato, and Akio Inoue
Physical Review E 93, 022406 (2016)
http://www.ev.yamanashi.ac.jp/modules/info/index.php?page=article&storyid=116

まだ、ネット等で論文を読むことができないので、何とも言えないのですが。
やはり、竹の節間隔がバラバラだったのは、自然の中で生きるために計算されたものだったということみたいです。

普段はやっかいものの竹ですが、生き残るためにいろいろとがんばっているんですね!!





タグ : 樹木医 植物
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2023-3a22e937
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫