スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ふと見かけた公共工事が気になって・・・

 2016-02-05
今日、ふと通りがかりに、
富士宮浅間大社横の神田川ふれあい広場を改修している風景を見かけました。
ちょっと気になることがあったので、車を止めて、ちょっと覗いてきました。

2016-02-04 017 2016-02-04 010

樹木への養生の意識のしっかりとした良さそうな工事現場だな~と第一印象でした。
しかし、どうも樹木への養生はいいのですが、もう一歩たりなさそうな印象も持ちました。
今後の工事の工程で、何かやるのかな?と思いつつ、人づてで、市役所の担当者に話を聞くことが出来ました。

いろいろと話を聞いていると、
やはり樹木への気配りをいろいろとしているいい現場だなあ~と感じました。
歩道として舗装する場所には、耐圧基盤資材「パワーミックス」を埋設し、木に影響がないように。また、根が浮き上がって、アスファルト舗装を持ち上げないようにと対策も打っていましたし。
しかし、あともうちょっと追加養生をすれば、問題ないのに、このままだと木が弱るかなという印象です。

気になったのは、
樹木の周りには土を盛り、一定の距離以内には重機が入らないように配慮してあったのですが、
その範囲が狭く、その範囲以外は重機がビシビシと地面に踏圧をかけていました。
踏圧がかかっている場所にはきっと立派な太根がたくさんあることでしょう。。。
(これまでの経緯で全くないという可能性もありますが)

担当者へは、
「工事も2カ月ほどと短い工期なので、
工事中に重機が踏み固めるのは仕方ないとして、
工事が終わるときに、土壌をエアースコップのような器具でほぐせば、木への影響はほぼないと思いますよ」
と提案しました。

今後、何か手を打ってくれれば、
ここの広場の木々も元気に世界遺産の構成資産の一角として、
世界中からの観光客の憩いの場を形成してくれると思います。


タグ : 樹木医
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2018-d8006104
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。