天然記念物 山高神代桜を見に行く

 2016-01-28
今日は、山梨県にある天然記念物の山高神代桜を見に行ってきました。
桜の花の時期ではなく、この冬の落葉期に観に行きたかったのです。
先日の雪が残る境内ですが、雪も解け、神代桜の雪化粧までは見られませんでした。

ただし、今回の目的は、桜の勇姿を見るためではありません。
この木に施行されているケーブリングを見たかったのです。

この雪吊りのようなケーブリングです。
樹木医をしていると、
木を支えるということも行います。
しかし、支柱をなるべく使わないように苦労をしています。
支柱は1度設置すると、木自体がすっかり支柱を頼りにするようになり、
一生、支柱が外せなくなってしまいます。
新規植栽の際の支柱ですら、いつも早く外したい思いで見ています。
その支柱に代わる方法として、この雪吊り式のケーブリングに関心がありました。
ケーブリング自体は昨年ご神木に使ってみて、施工性は把握しています。
今度はこの雪吊り式のケーブリングを使ってみたいなあと思う今日この頃です。


タグ : 樹木医
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2012-5d3b3b02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫