スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

神社のご神木 ケヤキの樹勢回復作業 第4日目

 2016-01-19
神社のご神木の樹勢回復作業が続いています。
今日が第4日目です。

樹勢回復作業はほぼ終わり、
これから2日間は
・ 客土の投入
・ 石囲いの設置
・ 杭・ロープの設置
と、修景作業がメインとなります。

今日は、石囲いの設置、および客土対策としての空気管挿入作業を行いました。
ケヤキ 樹木治療 ケヤキ 樹木治療

石囲いは、作業前にケヤキの周りに設置されていた石積み囲いの石の再利用という形で行いました。
歴史を感じさせる立派な石です。

また、明日行う客土投入対策として空気管の挿入を行いました。
これは、これまでの環境で生えていた根の上に土を載せ、深植え状態にすると、根が酸欠症状を起こし、衰弱。枯死してしまいます。
割竹はこの根への影響を小さくするために取った対策です。

客土投入は当初可能な限り少なくする予定だったのですが、地域の皆さんの希望で、客土をたくさん投入し、見栄えの良い富士山のすそ野のような末広がりな姿を囲いの中に再現してほしいという依頼のために行いました。多いところで、50cmほどの厚みで客土が投入されました。

そこで、この最も客土層が厚くなる位置に、これまで生えていた根に届く位置まで届く空気管として、割竹を挿入しました。
これで、根への影響を最小限に留めたいなと願っています。

さて、明日は最終日となります。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/2003-c9c036bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。