スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

バークたい肥について改めて考える

 2015-12-18
宮城県にて、とある会社より話がきて、
杉の皮(杉バーク)の有効活用先として、
新商品を開発したけど、なかなかうまくいかないということで、販路開拓および新商品開発の依頼を受けました。
sugibark.jpg

その会社は、県産杉の杉の皮を有効活用するということで、
森林組合と連携して、山で伐採した杉を製材する際に発生する杉皮を引き取り、商品へと加工しています。
しかし、原料単価が高いため、商品価格も高く、普通の単純な製品を開発しても全く売れないということでした。

さて、こういう場合、全く新しい使用用途、販路開拓をしなければなりません。
難しい宿題ですが、依頼を受けた以上は全力で行きましょう!

ということで、まずバークたい肥について勉強しなおしました。
日本バークたい肥協会のサイトを参照しました。

バークたい肥の歴史・特徴
バークたい肥の原料・副材料・製造工程
バークたい肥の品質基準・品質検定方法
・バークたい肥を使用するうえでの注意点

復習しました。

ここで、フェノール酸の存在を再認識しました。
この特徴を生かすか殺すか、これをうまく使う方法を考えたいと思います。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1987-9f68d411
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。