スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ベッコウタケの幼菌を眺める

 2015-10-04
普段からおせわになっている幼稚園の園長先生より連絡がきました。
園庭に生えているサクラにキノコが出てきたので心配だから、見てほしいという内容でした。
こちらの幼稚園の園庭ではソメイヨシノを1本治療しています。
今回のそれとは別のソメイヨシノでした。

さて、見てきました。
ベッコウタケの幼菌

私はパッと見わからなかったのですが、
その3時間後にNPO法人樹木生態研究会の病原菌(内容はキノコ)を顕微鏡を使って観察する研修会に参加しました。
その際に、その幼稚園で見たようなキノコが登場。
ベッコウタケの幼菌とのこと・・・

さすがに気になったので、キノコに詳しい先輩樹木医の方に確認したところ、やはりベッコウタケの幼菌でした。
仕事上で巡り合ったのは初めてでした。

しかし、
困りました。
園庭のシンボルとなる大きなソメイヨシノです。
どう対処しようかな・・・と悩みます。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1961-01049afd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。