スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「高校生とともに塩害対策でコラボ!」について新聞記事が掲載 

 2015-08-15
塩害対策 除塩×耐塩性アップ

先月11日に宮城県石巻市のお隣、東松島市にて、
個人宅の庭に生えるソメイヨシノの塩害対策作業を静岡県立富岳館高校の高校生と協働してきました。
それについて新聞に取材をされましたので、こちらにてご報告します。

今回協働した生徒たちは、かなり凄い!高校生です。
大学と共同研究を行い、植物の耐塩性を高める物質について研究しています。これまで農作物、芝などで試験を行い、着実に成果を上げてきた高校生たちなのです。

そのため、今回の塩害対策は、「除塩×耐塩性up」という作業となりました。
作業内容としては、以下の3つです。
・ 通常私が行なっている活動と同様に除塩促進資材を土壌に混入させること
・ 高校生たちが研究している耐塩性をアップさせる物質を浸み込ませたペーパースラッジ炭を土壌に混入させること
・ その後1ヶ月くらい経ってから、私が通常の作業として液体堆肥(木酢液のようなもの)を散布すること。
これらを行い、2~3ヶ月後に再度土壌の塩分状況を調べることになります。

9月半ばには高校生たちと再度作業を行なったお宅を訪問する予定となっています。
どうなっているか、楽しみですね!
樹木医という仕事をしているといつもなのですが、そんなに早く目に見えるような効果は上がりませんが、2ヶ月経過時点での土壌サンプルの採取を行なう予定です。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1930-6f3f63cf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。