スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2mの津波を乗り越えたソメイヨシノ 塩害対策(除塩)作業を実施しました。

 2015-07-12
今日、宮城県石巻市のお隣、東松島市の民家にて、
塩害に苦しむソメイヨシノの塩害対策除塩)作業を行ってきました。
ソメイヨシノの塩害対策

最初に問い合わせを頂いたのが、4月、花の咲くころ。
実際にサクラを見たのが5月。
塩害土壌分析を行ったのが5月終わり。
そして、今日7月11日、塩害対策除塩)作業を行いました。

4月に展開した葉が既に落葉開始しています・・・
7月といっても、まだこちらは梅雨真っ最中なのに・・・
これは塩害でダメージを受けている木の典型的な症状です。
急がないといけません!!

今回は、塩害対策除塩)作業として、ソメイヨシノの樹冠下を全面的に土壌改良作業です。
もちろん、除塩を目的とした全面的な土壌改良となります。
使用した資材・器具は、
・ エアスコップ(圧縮空気式土壌掘削器具)
・ 石膏系カルシウム資材
・ ペレット状くん炭(塩害への抵抗力向上資材含む)

ペレット状くん炭については、今回コラボした高校が大学と共同研究している資材となります。
高校生とのコラボについては、またこちらで投稿したいと思います。

今後は、今日の除塩作業の結果、どれくらい土壌塩分(ナトリウム)が減少したかを2~3ヵ月後に確認することです。
下がっているといいのですが。。。
今、打てる手はきっちりと打ちましたが。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1911-5ed69e69
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。