樹木の生命力とでもいうのでしょうか・・・

 2015-05-29
とある牧場で見かけました。
よくある花壇。
そしてよくある擬木風の花壇縁材。
なんかデコボコで、もう少し花壇縁材をうまく設置すればいいのになあ~と。
擬木風花壇縁材 天然木花壇縁材

そう思っていたのですが、違います!!
擬木風花壇縁材 天然木花壇縁材 擬木風花壇縁材 天然木花壇縁材
全て生きています。
葉を見るに、イチョウ。

植栽した際、この感覚で植えるという狂気なことは一般的にしないはず・・・
しかし、生きている! 葉が出ています。。。
これは・・・
良く分からないのですが、
どこかで園内で伐採されたイチョウの木を丸太にしてここの花壇縁材として使ったところ、
丸太が挿し木状態となり、土に埋まっている部分から発根、そして開葉したということでしょうか??
うむ・・・
でも、間違いなく丸太をここに並べた風なので、
所有者は気づかなかったけど、丸太で挿し木ってことですか。

津波を被り、土壌の塩害でもビクともしないイチョウ。
これを見ると、さすがにイチョウの生命力は凄い!と感じた瞬間でした。
樹木医をしていないとこんなところ気づかないです・・・職業病ですかね。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1884-0e8ff31d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫