スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大宮盆栽村 訪問記

 2015-06-08
今後の事業のことも考え、
今回、日本樹木医会主催の遠足を利用して、大宮盆栽村、大宮盆栽美術館を見学してきました。
具体的には、大宮盆栽美術館、清香園、萬青園を見てきました。

まずは、大宮盆栽美術館。
驚いたのは、写真撮影への厳重さでした・・・
本当にわずかな撮影可能エリアのみでの撮影となりました。
こちらは大きな立派な盆栽がいくつも展示されていました。
大宮盆栽村 Oomiya Bonsai Villege 大宮盆栽村 Oomiya Bonsai Villege 大宮盆栽村 Oomiya Bonsai Villege

ここでの解説で面白かったのは、
盆栽の価値を決める3要素についてでした。
・ 樹形
・ 樹齢
そして
・ 誰が歴代コレクションし、所持していたか
の3要素だそうです。
特に3つ目は面白く、樹形が定石とは違っていても、所有者がこういう意図でこの樹形にしたというエピソードがあれば、樹形というポイントがクリアーできる点でした。
面白いですね!

続いて、清香園を見学しました。
大宮盆栽村 Oomiya Bonsai Villege 大宮盆栽村 Oomiya Bonsai Villege
ここで驚いたのは、20歳代の女性の店員さんが壮年の男性客を相手に、専門用語を交えながら、きっちりと堂々と接客していたことです。
これは、清水エスパルスのJリーグの試合をホームスタジアムまで見に行った時、10代・20代の女子高生、女子大生、OLの人たちが、サッカー観戦をしながら、当たり前のように戦術的な話をしていたのを聞いたとき、そして新潟へ旅行した際、若い女性が居酒屋に入ってきて、「とりあえず、熱燗1つ!」と言ったのを聞いたとき以来の衝撃でした。

私も樹木医的な見方をしながら、ゆっくりと盆栽の見方を勉強したいと思っています。
育て方、仕立て方ではなく・・・

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1879-3ca66332
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。