東松島市の小学校 塩害対策(除塩)作業の途中経過を

 2015-03-06
今日は、石巻市のお隣、東松島市の小学校のお邪魔してました。
昨年12月に大規模に塩害対策(除塩)作業を行いました。
それから3ヶ月が経ち、経過を調べるために土壌サンプルを取りに行ったのが目的です。

赤井南小 サクラ並木1 赤井南小 サクラ並木2 赤井南小 サクラ並木3
前回は、塩害対策(除塩)作業と同時に、
土壌を柔軟化する作業を行ったのですが、子供達の足跡が残っているほど、いい柔らかさをキープしていました。
これはホッとしました。
ただ、弱っている木々の根元を20~30cm掘ったのですが、ちょっと水はけの悪さは気になりましたが。。。

今回、採取した土壌サンプルの分析結果にて、除塩が順調に進んでいるようであれば、
今月末を狙って、追加で弱っているサクラの樹勢を回復させる作業を実施したいと思っています。
菌根菌を使った微生物資材を使い。
しかし、全ては除塩が進んでいるかどうかにかかります。
除塩が思ったより進んでいない場合、この手を使うことができません。
塩で微生物がみんな死んでしまう、不活発になってしまうため、効果が見込めませんので。。。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1821-82d2dfc3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫