樹木医会県支部の研修 2日目 三保の松原 羽衣の松 

 2015-02-27
前回の続き、
三保の松原の羽衣の松 根系調査第2日目。

今日は良い天気です。
まず、アドバイザーとして来られた㈱環境総合テクノスの栗栖樹木医によるマツの樹勢診断についての話を聞き、作業を開始しました。
三保の松原 樹木医研修1  三保の松原 樹木医研修4 
エアスコップにて、幹から8方向について、荒堀りし、その後手掘りにて丁寧に根を掘り出す作業を行いました。
ここでは持参した私のエアスコップにて、荒掘りの係。
三保の松原 樹木医研修2 三保の松原 樹木医研修5

それから、長谷川式土壌貫入計を使い、土壌の硬さを調査しました。
ここも私が担当しました。

他の樹木医の方々は、
・ 土壌に1m×1mの垂直断面を作り、垂直的な根系分布、土壌状況調査
三保の松原 樹木医研修3
・ 樹高、幹の太さ等の全体的な樹木調査
・ 細根、菌根調査
三保の松原 樹木調査6

みなさん、それぞれの得意分野に全力でした。

その結果、とても1日では終わらないと思われていた作業も無事に終わり、15時過ぎには解散となりました。
樹木調査報告書は、静岡市に提出されます。
私達は4月の総会の際に、もらうことになるみたいです。

今後、この羽衣の松にどのような治療をすることができるのか。。。
これはスポンサーの静岡市次第ですかね。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1812-94523b4d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫