スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

まだ確定ではないですが、ちょっと残念というか・・・東松島市の小学校にて。

 2014-08-11
6月末に東松島市の小学校にて、
塩害についての環境授業&塩害対策(除塩)作業体験を行ってきました。
それから、1ヶ月。

その際に、ドロ団子方式に種まきをした草花の生育を見に行ってきました。
1-IMG_5502.jpg
中には、順調な木もあるのですが、
全般的に生育が思ったより良くなかったです。
暑い時期に種まきをする難しさを改めて実感しました。

そこで、
今年の夏は、思ったより雨が定期的に降るので、
除塩用土壌改良材の散布を急遽実施しました。
1-IMG_5515.jpg

雨の力を借りて、塩分を地中深くまで浸透を促進させるための資材です。
これにより、より早く根に影響が出ない深さまで塩分を浸透させるのが目的です。
今後、1カ月おきに散布し、10月に1度土壌塩分を調べて、途中経過を確認しようと思います。
1-IMG_5521-001.jpg
現状はまだまだ痛々しい状況です。

ただ、1つだけ残念なことがありました。
学校に確認したわけではないのですが、どうも桜並木の下に除草剤が散布されていました。
1-IMG_5510.jpg

確かにサクラの根元に関しては、除草剤を散布しないように配慮したみたいですが。。。
影響が0というわけにはいきません。
さらに、樹木に影響の少ない茎葉処理型の除草剤とはいえ、
弱りきっている木には、致命傷になりかねません。
弱り目に祟り目というか、なんと言うか・・・

困りましたねえ。。。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1714-8357ed1a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。