スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

緑の防波堤 半数以上枯れる

 2014-06-12
これは、今年現場を見に行っているので、知っています。
個人的にも樹木医としても関心がありました。

「緑の防潮堤」半数以上が枯れる 津波対策にどんな樹を植えるべきか? 宮城県岩沼市」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/10/midori-bochotei_n_5478206.html?utm_hp_ref=tw
o-MIDORI-570.jpg
(参照 http://i.huffpost.com/gen/1844738/thumbs/o-MIDORI-570.jpg)

多少の補足を入れるなら、
半数以上枯れたのは、堤防の海側斜面です。
こちらは悲惨なものです。
しかし、堤防の陸側斜面の木々は生長は大してしていませんが、まだ枯れるまではいっていません。
やはり、海岸林の第一線に常緑広葉樹を植えるのは無理だったみたいですね。
多くの樹木のいのちが無駄になってしまいました。
ただ、今年も
「千年希望の丘に6千人 岩沼で植樹祭開かれる」
http://www.asahi.com/articles/ASG505TZBG50UNHB00Y.html
また多くの木々がいのちをなくしてしまうかもしれません。

常緑広葉樹を海岸林の第一線に植栽するとどうなるか?
まだこれの答えを知る人は江戸時代の人しかいませんから。
私としては、大実験をしてもらっていると思っているので、じっくりと行く末を見守りたいと思います。
私はクロマツを植栽するタイプですが。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1671-d7e9b2bf
【2014/06/13 08:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。