スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シダレザクラの樹木治療 第2日目

 2014-02-14
昨日に引き続き、
シダレザクラの経過検査を行いました。

検査自体は、昨日終わったので、再び閉塞をする作業です。

当初予定していた土壌改良も、お寺の方に実施してもらっている落ち葉プールのおかげで、不要と判断しました。
良い感じに、下の方から腐食し、堆肥化しつつありました。

次回の根の状況判定用に考えていた覗き穴の作成は技術的に断念しました。
その代り、エアースコップ(圧縮空気の力で、根を全く切断せずに掘削する器具)にて、空洞を横方向に穴を掘って、
目視にて根の状況を確認することとしました。

ということで、
今回は、再閉塞作業のみとなり、ちょっと余裕がでた1日でした。
シダレザクラ再閉塞3

しかし、
昨日、最内層の樹脂ネット、2層目の遮光ネットを巻き終えていたのですが、
その際、どうも木がかなり太くなったのでは?という印象が。
閉塞の為に使った資材を、前回(2年前)と同じ量だけ用意していたのですが、足りない・・・
シートも紐も足りない。。。
最外層の麻布シートもちょっと長めに用意して、今日の再閉塞に臨んだのですが、それでも足りませんでした。
急きょ、事務所に戻り、麻布シートを取ってくるなど、昼休みが全くない緊急事態に・・・
木が元気に太くなることは喜ばしいことですが、あまりに勢いが良いのもちょっと困りますね(笑)
それはともかく無事に経過検査、再閉塞を終えました。

シダレザクラ再閉塞2  シダレザクラ再閉塞1

次回は、5年後に再び開くこととしました。
樹木医とは気の長い仕事です。
その時に、この包帯のような巻物が全て取り払うような経過を見せてくれるとうれしいですね。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1578-08f45bdd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。