ピートモス撥水試験結果について

 2014-02-09
先日、ピートモスの撥水試験を行った結果です。
実験は、
何もしていないもの、通常量の撥水防止剤を添加したもの、通常量の2倍の撥水防止剤を添加したものの3通りです。
撥水試験結果1

添加したのは2日前です。
それぞれのペットボトルには、およそ1.5Lのピートモスを入れてあります。それを3通り。
そして、今日、それぞれに上から500mlの水を加えて、
下からピートモスにどれだけの水が吸収されずに流れ出るかを測定しました。
撥水試験結果2
こんな感じで、下から出てくる水を回収し、その量を比べました。

これは、全く撥水防止剤を加えていないもの。
およそ250mlほど水が出てきました。水が半分くらい吸収されたことを意味します。
撥水試験結果3

これは、撥水防止剤を規定量添加したものです。
およそ100mlほど水が出てきました。およそ1.6倍の水を吸収しました。
撥水試験結果4

また、通常量の2倍撥水防止剤を添加したものについても、やはり100mlほど水が出てきました。
撥水防止剤の添加が規定量と2倍量との間には、それほど差がない感じでした。
といっても、1回しか調査してないので、細かいことは言えませんが、
撥水防止剤を加えないより加えた方が圧倒的にピートモスの撥水を防止していることは分かりました。

さて、
早速、仕事に使ってみようと思います。
楽しみですね!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1575-ee4bd00b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫