石巻市内の高校にて校木「白梅」の塩害対策を実施

 2013-12-19
今日、石巻市内にある石巻好文館高校の校木「白梅」の塩害対策(除塩)を実施しました。
前日まで風が強く、寒い日が続いたのですが、この日は穏やか暖かい日でした。
石巻好文館高校の白梅1

今日の作業は、
除塩用中和剤の散布、ナノバブル酸素水の灌水
そして、ついでに今現在の根の状況の確認を行いました。
根の状況を確認した後、
石巻好文館高校の白梅2

除塩用中和材を散布し、それを地中に均等に浸透させるためにナノバブル酸素水を灌水しました。
ナノバブル酸素水は、それ自体でも除塩効果があるのですが、
さらに土中に均等に浸みこんでいくという性質もあり、中和剤を浸みこませるのに最適です。
石巻好文館高校の白梅3 ナノバブル酸素水製造・使用
左が除塩用中和材の散布状況、右がナノバブル酸素水の精製風景

塩害対策作業はこれで完了です。
来年3月に再度土壌分析を実施し、効果が十分に出ているようならそれで完了となり、
そう少し数値を下げたいとき、再度同様の作業を実施します。
来年3月には、同時に樹木診断・調査も行う予定です。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1541-d7fea1a6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫