南三陸町の小学校に桜の苗木贈呈というニュース

 2013-11-14
埼玉県の市民グループが、南三陸町の津波被害を受けた小学校へソメイヨシノの苗木(H=4m)6本を贈呈したというニュースを見ました。
話しとしてはとてもいい話だと思います。

しかし、樹木の専門家、しかも塩害と格闘している身としては、
思うことはただ1つ。
塩害に弱いソメイヨシノをわざわざ津波被害を受けた小学校に贈呈して、枯れないのかな?
せめて、ヤマザクラなどにすれば、ソメイヨシノよりは塩害に強いんですが。。。
きっと塩害対策(除塩)もしてないだろうし、また小学校の子どもたちが悲しまなければいいなと願うばかりです。
石巻やその他の地域で、
今も弱って枯れていくソメイヨシノを散々見ている身としては、なんとも言えません。

詳しくは下記より。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131114/k10013068261000.html
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1508-d10ed173
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫