ケヤキの非破壊レントゲン検査

 2013-10-10
6月に瀕死のケヤキの治療を行ったのですが、
残念ながら、蘇生させることはできませんでした。
他にも何か打つ手はなかったのかな?と考える日々です。。。
K邸ケヤキ診断
今回、そのケヤキを枯れたということで、伐採することが決まりました。
昔から伐採はあまり好きではないのですが、台風などで倒れたら困るという施主の意向で決まりました。

そこで、今回伐採する前に、
ケヤキの空洞を非破壊検査の手法でレントゲン撮影することになりました。
うまく撮影でき、空洞診断ができると面白いですね。
ケヤキのレントゲン検査
非破壊検査業者の方に協力してもらい、X線レントゲン撮影です。

その撮影写真を来週ケヤキを伐採した際の断面と比較する予定です。
どうなるかはわかりません。。。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1480-0e23aec5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫