塩害土壌についての基本を勉強する

 2013-09-22
とある土壌の専門家の方から、
大震災の津波による塩害に対して、仕事をするのなら、
こちらのテキストがバイブルですよと紹介して頂きました。
塩害調査の基礎テキスト

紹介して頂いたテキストは、google bookにて、PDFで本一冊丸ごと公開されていたので、
早速、印刷・製本をしました。
160ページほどの英語の本ですが、これからじっくり真剣に読もうと思います。
タイトルは、「Diagnosis and Improvement of Saline and Alkali Soils」となります。
アメリカ農務省がまとめた本だそうです。
アメリカも農業でいろいろと苦労を重ねてきたんですね。

もう1つ資料も紹介して頂きました。
これは、スマトラ沖地震の際の大きな津波被害による塩害からの復旧等について書かれたものだそうです。
タイトルは、
「Report of the regional workshop on salt-affected soils from sea water intrusion: strategies for rehabilitation and management」
となります。

2つとも一気に読んでしまいたいところですが、
他の業務に時間を取られているため、少々時間がかかりそうです。
しかし、早く読んで、今の業務に反映させたいと思っています。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1463-08e08ef5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫