スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

六甲アイランドにて塩害調査らしいものをする

 2013-09-16
昨日の樹木医実践技術講座を受けて、
今日、六甲アイランドのもっとも海側のところの植栽を見てきました。
調査というか、見学してきたというか。
もっとも海側には、ヤシが植栽されていました。
(何ヤシかはわかりません。。。)
六甲アイランド ヤシ

その内側にも耐塩性があるという樹種が植えられていました。
オリーブ、トベラ、マサキ、シャリンバイ、タブノキ・・・
六甲アイランド オリーブ 六甲アイランド タブ拡大
左側のオリーブは元気でしたが、右のタブノキは意外に全くダメでした。。。
タブノキは耐塩性が強いけど、乾燥、風には弱いのでしょうか。。。

さらにその内側で守られるように植栽されていたのは、
クロガネモチ、シラカシ、マテバシイ、クスノキ、サンゴジュ、スダジイ、ヤマモモ、タイサンボクですか。
このあたりは、先ほどのオリーブ、トベラ・・・に風を防いでもらって育っている感じでしたが、
その茂みから上(直接潮風にあたる場所)への生長は、なかなか厳しそうです。

ちなみに、
海からちょっと離れた位置にある耐塩性が案外あるケヤキとタブノキの街路樹
六甲アイランド ケヤキ並木 六甲アイランド タブ並木
こんな感じで、全く調子が良くないです。。。

さらには、
海からちょっと離れているが、海からの風が直接くる大学敷地内に植えてあったオオシマサクラは、
六甲アイランド オオシマサクラ
全くダメでした。。。
しかし、
番外編として、海への最前線、コンクリート消波ブロックのところに、
オオシマザクラが・・・
最前線のオオシマザクラ
凄いですね。。。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1459-3de7f2c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。