A邸ドウダンツツジの樹木診断(プレ診断)

 2013-06-09
先日、A邸のドウダンツツジを診に行きました。

樹齢200年のドウダン(樹高3m弱)とのこと。
樹齢200年ドウダンツツジの樹木診断
たしかに大きい!
初めてこのように大きなドウダンを見ました!

しかし、
残念なことに85%は既に枯れています。
枝が1本とひこばえが数本のみ。
あとは全て枯れています。
主因は、きちんと調査していませんが、後ろの真新しいコンクリートの壁を5年前に作った際、
そちら側の根を全て切断したことかと。
副因として、ここ最近の地下水の低下(大震災後?)

生きているのは、手前の太根と、それに連動した枝1本ですか。
ほぼ間違いないとは思いますが、後日正式に診断にお伺いすることになりました。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1383-8c1d6f02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫