土壌分析研修 第4日目

 2013-05-17
4日目です。
今日は土壌分析をすることはなかったのですが、
私としてはさらに大切な除塩効果比較試験について作業しました。

今回、この研修に来る際、1点石巻で採取した土壌サンプルを持参してきました。
土壌分析は昨日までに終わり、
今度調べなくてはならないことは、
「どの資材をどれくらい使用すれば、除塩の効果がより高くなるか」を調べることです。
昨年度採取したサンプルと、今回持参した2サンプルにて、比較試験を実施します。
合計8試験区に分かれました。
無処理区、堆肥施用区、石灰資材施用区、堆肥+石灰資材施用区の2サンプルということに。
試験区と言っても、土壌サンプルがそれほど多くないので、小さなポット行っています。
除塩比較試験
手前の小さな8ポットです。
さて、どんな結果が出ますか。。。楽しみです。

さて、
午後は一転ネコブセンチュウ対策の試験を行っている農場へ実際に出向いての調査でした。
エダマメ比較調査1 エダマメ比較調査2
今日は、エダマメでのネコブセンチュウ被害状況の調査でした。
資材として、フミン酸とフルボ酸を使用したそうです。
かなり面白い結果が出てました!

みなさん、いろいろと困りごとへの対策を練っているんですね。
知らないことがたくさんあります。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1362-88388fc7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫