合同樹木診断会へ

 2012-05-18
本日は、県樹木医会主催の合同診断会に行ってきました。
今回の診断対象木は、一級河川堤防沿いのクロマツ56本。
クロマツ並び
伐採されたクロマツ切り株より樹齢およそ100年みたいです。
診断風景

今回私は午前中だけの参加だったため、
樹木の概況(樹高、幹周、枝張り・・・)の測定だけで終わってしまいました。
しかし、
雷被害を受けたと思われる樹が1本あり、
どうやって見分けるかを教えてもらいました。
雷被害跡
雷の場合、スパッとした切ったような切り口にはならず、
どことなくささくれだった感じの切り口になるそうです。
写真でわかるでしょうか?
真ん中の穴を中心として、2時の方向、7時の方向にてささくれ立っているのですが。。。

そういえば、
今日参加した樹木医の中で、有名な塚本こなみさんがいました。
初めてお会いしました。
タグ :
コメント
以前、テレビで放映された並木ですか?
近隣住民が伐採してほしいと言っているとか。違うかな…
【2012/05/19 13:24】 | かさ #q/jcOni6 | [edit]
> 以前、テレビで放映された並木ですか?
> 近隣住民が伐採してほしいと言っているとか。違うかな…

そうですね。
【2012/05/20 22:35】 | Tomo #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1101-0ed31570
  • まとめtyaiました【合同樹木診断会へ】【まとめwoネタ速neo】
    本日は、県樹木医会主催の合同診断会に行ってきました。今回の診断対象木は、一級河川堤防沿いのクロマツ56本。伐採されたクロマツ切り株より樹齢およそ100年みたいです。今回...
【2012/05/19 06:34】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫