シダレザクラの治療 1日目

 2012-04-22
午後から雨の降るあまりいい条件ではない中、
シダレザクラ治療の第1日目です。

幹周5m弱のシダレヤナギが今回の対象です。
樹自体は元気なのですが、
樹幹に幅1.1m*高さ2.5mで、南北方向に貫通した腐朽による穴が空いています。
今回はこの空間部を埋め、空間部へ不定根誘導をはかるのが仕事です。
シダレザクラ診断木 腐朽部南側

今日は行ったのは以下に。
・ 樹幹の腐朽部の除去
空間内の不要な腐朽部を取り除きました。
しかし、すでにそんな腐朽部の中にも不定根が発生していたので、除去は最小限に。
不定根第一ですから。
腐朽部不要物除去 不定根状況2

・ 樹幹直下の土壌改良
樹幹直下へ伸びた不定根周りの土壌改良を実施しました。
堆肥、燻炭を投入しました。

・ 樹幹周りの土壌改良
こちらも同様に実施しました。

・ 樹幹空間部へのピートモス・バーミキュライト充填
樹幹空洞部周りに囲いを行い、こぼれないようにしたのち、
一晩水につけたピートモス・バーミキュライトを充填していきました。
しかし、
いかんせん、
幹周が5m弱なので、ピートモス等充填もたいへんです。。。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1077-469ce15e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫