三日月湖河畔林での植栽予定地にて

 2012-02-28
先日の三日月湖河畔林周辺の旧水田への植栽に関してです。
(詳しくはこちら

本日、土壌を確認しに行ってきました。
雨の日から、2日間経ちましたが、水はけはあまりよくないですかね。
穴を掘ってみたところ、深さ50cmに砕石と粘土でできた不透水層が見つかりました。
スコップで砕けないかな?と思い、やってみましたが、歯が立ちません。。。
旧水田の穴

しかし、1時間くらい穴を放置しておきましたが、水がにじみ出てくることはありませんでした。
それはちょっとひと安心。
さしあたり、樹木の植栽自体はまずストップしてもらいました。
問題が解決するまで。

ということで、
土壌改良に際して、
まずこの不透水層の破砕から始めることになります。
しかし、これでうまく排水されてくれるでしょうか。。。
底に水が溜まって、地下池なんか手に負えません。

今後の方針としては、
不透水層を破砕して、その後
・植栽樹種を変更する

・排水を良くする土壌改良をする

最悪の場合、
・暗渠を設置する
ということになりそうです。
追記
アドバイスを頂きました。
・トレンチャーにて狭い溝を掘り、排水する
・不透水層を貫通する穴を掘る
・畝など地面に凸凹をつけ、高いところに乾性樹種を、低いところに湿性樹種を植栽する
・湿性樹種をまず植え、土壌が乾燥してきたら、乾性樹種を植栽する
タグ :
コメント
アドバイス大変参考になりますね。勉強になりました。

ただ個人的な疑問ですが、不透水層の成り立ち、経緯(人為的?)も含め、植栽区域全体にその層が分布しているのかどうか、ということです。試堀孔は何ヶ所掘られたのでしょうか?
【2012/03/01 21:14】 | かさ #AAeEbbsE | [edit]
1か所しか掘ってません。

ただ、河畔林の横に農業用水があり、
そして農地が広がっています。

今回、植栽しようとしたのはこの農地の一角です。
そのため、不透水層も人為的なものです。
まっ平らに踏み固められていました。
そのため、他にチェックする必要はないと判断しました。

> アドバイス大変参考になりますね。勉強になりました。
>
> ただ個人的な疑問ですが、不透水層の成り立ち、経緯(人為的?)も含め、植栽区域全体にその層が分布しているのかどうか、ということです。試堀孔は何ヶ所掘られたのでしょうか?
【2012/03/01 21:46】 | Tomo #- | [edit]
水田の造成方法について今まで知りませんでした。
転圧して不透水層を作った(?)上で客土をしていたわけですね。

どの水田でもそのような造成が行われるのかわかりませんが、ただ単に整地をしたらそうなるだけなのか、例えば砂礫質などで透水性があって、水が抜けてしまうという理由でわざと不透水層として施工されたものなのか、どちらなんでしょうね。

もし後者だとすれば、今回の植栽予定地では、所々、不透水層を破ってやれば排水は行われるということになるのでしょうか。

不透水層の下部がどうなっているのかも気になりますね。
【2012/03/04 08:32】 | かさ #q/jcOni6 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://cya06337.blog43.fc2.com/tb.php/1033-fa5863f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫