FC2ブログ

菌根イソギクによる屋上緑化の試験施工をしてきました!

 2018-07-01
今日は、宮城県富谷市役所の屋上にて、
菌根イソギクの屋上緑化の試験施工を行ってきました。

菌根イソギクの屋上緑化については、今年2月からスタートしている京都府宇治市に続き、2例目です。
宇治の事例は、2月に植栽し、その後は水やりも一切せず、完全放置しています。
屋上緑化の際に、潅水設備を導入しなくても屋上緑化が気軽にできる事例を
実証しようかと思ってこのタイプで試験を行っています。
(詳しくはこちらより)

今回の富谷市役所屋上は、面白いところで、試験的に養蜂も行われています。
イソギクはミツバチの蜜源としても最高の植物となります。
11月くらいに、その年の一番最後の花として咲き、ミツバチの越冬を助けるための蜜源としての大きな役割があります。
いいコラボができるのいいですね!
菌根イソギク屋上緑化3

さて、今回の試験は、宇治の試験より、もう少しソフトに10cm厚の植栽袋の下に簡易的な貯水プレートを置いて、
気持ちだけ、宇治の事例よりマイルドにしました。ただし、もちろん完全放置で、天然の雨以外水やりは一切しません。
(宇治の試験施工についてはこちら。)

菌根イソギク屋上緑化1 菌根イソギク屋上緑化2 菌根イソギク屋上緑化4

これで今年の猛暑を乗り切ってくれると、
灌水設備の要らないとてもお手軽な屋上緑化手法が生まれるのですが、さあ、どうでしょう?
菌根イソギクに頑張ってもらいたいと思います!!

うまくいくといいですね。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫