スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ナンジャモンジャの木の花

 2016-04-30
春なので、とある山の頂上に来ました。
山頂の公園にて、満開のヒトツバタゴ。
別名、ナンジャモンジャの木
  
スポンサーサイト
タグ :

梅の花が咲いています

 2016-01-11
梅の花が咲いています。
例年よりやはり早いような気がします。

今冬は暖冬のせいで、いろいろな木で季節外れの花が見られます。
一種の狂い咲きでしょうか。

さて、それはさておき、今年の私の梅1号です。

2016-01-11 008 2016-01-11 003


タグ : 樹木医 植物

沖縄の熱帯植物園散策

 2015-09-28
沖縄に行きましたので、樹木医という職業柄としても、せっかくでしたので、熱帯植物園を見学してきました。
これは本州にいると滅多に見ることが出来ませんので。

熱帯植物園には、アフリカのバオバブの木もあるような完全にエキゾチックな雰囲気を醸し出す空間でした。
そんな中でもいいなあ~と思ったのは、すっかり熱帯っぽいヤシの木の並木でした。
ユスラヤシとトックリヤシの並木がそれぞれありました。
東南熱帯植物楽園 東南熱帯植物楽園
ユスラヤシの並木

東南熱帯植物楽園 東南熱帯植物楽園
トックリヤシの並木
トックリヤシの並木はまだ生長途中という感じでした。
ユスラヤシの並木は、京都嵐山の竹の小径みたいなものを熱帯風にアレンジしたような感じの涼し気は感じでした。
やっぱりこの島は熱帯なんだなあ~と感じる一瞬でした。



タグ : 樹木医

アカギではなく、アコウの木

 2015-09-24
沖縄にて、
首里城公園を訪問した際に、見つけました。

最初、「この立派な木はアカギかな?」と思って、近づいたところ、葉っぱが違う・・・
なんだろう?と思い、解説板を見て、納得でした。
首里城公園のアカギではなくアコウ 首里城公園のアカギではなくアコウ

正解は・・・
首里城公園のアカギではなくアコウ

ここでも戦争の歴史を感じることになりました。
樹木を通して、時間の流れを感じることはよくありますが、
人間が起こした戦争と絡めて、時間の流れを感じることをそう滅多にないので、ふと歴史を感じずにはいられません。
樹木医という変わった職業のため、積極的に気づく歴史でした。


タグ : 樹木医

伊豆でマングローブを見る

 2015-07-29
本州で初めてマングローブを見ました。
日本最北端のマングローブだそうです。

ハマボウ ハマボウ ハマボウ ハマボウ

今は黄色い花を付けています。
残念ながら、私が見たときは引き潮で海水(汽水)の中に生えるマングローブという印象ではなかったのですが。。。
そこら中を歩き回るカニたちがその目印でしょうか。

植物に詳しい方々と話をしていると、いろいろと面白い情報が登場してきます。
もともとはイソギクを見に来ただけなのですが、マングローブまで見学することが出来ました!!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。