FC2ブログ

どんぐりの苗畑を作り

 2013-01-26
本日は、ボランティアにて環境再生医関連の里山再生活動に参加してきました。

一昨年地元で採取したどんぐりを播種し、
それから育った苗木を1つの苗畑から別の苗畑へと移植する作業を今日は手伝いました。
里山再生1 里山再生2
総勢10数名だったでしょうか。
植え替えた苗木は500本くらい。
2時間強くらいの作業でしたが、この時期畑の土は凍っていました。。。
今回の移植の目的は、直根の制御ということでした。
イメージとして、植木用苗木の作成みたいな感じでしょうか。

これらの苗木は、早ければ今年の秋に実際に里山実践地に小学生たちと一緒に植栽されるそうです。
タグ :

環境再生医(上級)を受験しよう!

 2012-12-05
来年1月に実施される環境再生医(上級)試験。
その試験&講習会を受験しようかと検討しています。

講習会は1泊2日とかなりハードな予感もありますが、
今後の自分の仕事の方向性を考えると、
やっぱり受けておこうかな?と思っています。
タグ :

自然再生士に合格しました!

 2012-09-08
昨日、日本緑化センターから封書が届きました。
「自然再生士合格」!の通知でした。
自然再生士合格
これにて自然再生系でねらっていた資格をすべて取得終わりました。
これより、名刺に刷り込んで、営業に使わせてもらいます。

しかし、
樹木医の時にも感じたのですが、
登録料として、10000円を取られ、5年ごとに更新をしなければならないというのはどうも解せません。
どうも資格ビジネスには賛同しかねます。
お金を払う分、もとを取らせてもらいたいと思います。

自然再生士についてくわしくはこちら
タグ :

河畔林にてタケの除伐をする

 2012-08-22
暑いです!
本当に暑いです!

そんな中、今整備を進めている河畔林のタケの除伐作業をしました。
10人ほどでしたのですが、夕方にはこんな感じでした。
河畔林にてタケ伐採

タケ駆除についての豆知識を1つ
タケを完全に駆除したい場合は、だいたい7月ごろにタケを伐採します。
このタイミングは、前年に蓄えたエネルギーを新タケ生長にすべて費やし、来年に向けてエネルギーを蓄えようとするその一瞬!エネルギーが限りなく0に近い時を狙ってです。
これにより、タケの再生力を最小にすることができます。
これを2年ほど続けると、生えなくなるそうです。

これから行くと、8月はちょっと遅いですね。。。

タグ :

ビオトープを学ぶ

 2012-08-17
本日は、高校と保育園に作られた2つのビオトープを見学し、解説を聞いてきました。
ビオトープ1 ビオトープ2
全くコンセプトが違うビオトープでした。
高校のものは、地域の小さな生態系を保全することを目指し、
保育園のものは、子供の環境教育の場として作られたものだとか。

今後、私が会社として手がける事業の1つと考えているビオトープ。
いろいろと参考になり、様々なビジネスアイデアも気づかせていただきました。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫