FC2ブログ

小学生による里山への植林

 2013-12-04
今日は、以前から知り合いの方が行っている里山再生(山の広葉樹化)活動のお手伝い。
地元小学生106人とともに、250本の木の植樹を行うイベントのスタッフとして、参加してきました。
里山植樹スタッフ打ち合わせ風景
106人の小学生の植樹体験サポートだけあり、
スタッフも地元を中心に大勢です。

さあ!植樹!
樹種は、コナラ、ミズナラ、イロハモミジ、コハウチワあたりでした。
里山植樹風景
小学3年生から6年生までの小学生が一斉に山の斜面で植樹です。
1人当たり2本の植樹。あっという間に終わりました。
人数の力はすごいですね!!

里山からは綺麗な富士山も見られます。
将来は、この里山が富士山のビューポイントの1つになるかもしれませんね。
里山からの富士山

タグ :

環境再生医上級に合格しました

 2013-02-25
環境再生医上級

環境再生医 総合部門上級に合格しました!
今日、認定書が届きました。
これにて、しばらく続いた資格マニアな時に終わりが来ました。
樹木医、森林インストラクター、環境再生医上級、自然再生士・・・
狙っていた環境系の資格は全て取りました。
タグ :

環境再生医上級講習会 2日目

 2013-02-10
さあ、2日目そして最終日です。

本日は、
・自然体験学習
・環境をめぐる法政策
・農山村の再生
・面接・小論文
でした。

自然体験学習は、森林インストラクターにていろいろ体験していた内容でした。

環境をめぐる法政策は、なかなかに面白かったです。法の歴史的な側面から、環境関連の法律の運用状況などかなり勉強になりました。

農山村の再生は、内容が変わり、石垣島でのさんご礁と赤土流出についての調査研究の紹介でしたが、
さすがに大学の先生は緻密に調査していますね。
私にはとてもそんなことできません。
感心しました。

面接・小論文も終わり、あとは結果を待つのみとなりました。
合格していれば良いですね。
タグ :

環境再生医上級講習会 1日目 

 2013-02-09
さあ、講習会がスタートしました。

オリエンテーションの後、
・環境社会学
・都市の生物多様性と自然再生
・個別の活動発表
その後、居酒屋にて交流会という日程でした。

環境社会学では、芝生の庭と高木のある庭の気温変化についての面白いデータを見せていただきました。
気温という観点では、芝生はあまりヒートアイランド現象の緩和には役に立たないという結果でした。
面白いです。一応蒸散等はしているはずなのですが。。。

都市の生物多様性と自然再生については、なんとく知っていることばかりだったので、
あまりコメントはありません。

受講者全員の活動・研究発表でしたが、
なかなかに皆さん細かく色々とされているのだなと感心しました。
雨のphについてはちょっと今までの考え方を改め、自分でも定点計測をする必要を痛感しました。

交流会は、わいわいと皆さん、よく話をします。。。
タグ :

環境再生医上級講習会

 2013-02-09
只今、渋谷にいます。

これより1泊2日の日程にて、環境再生医上級の講習会に参加してきます。

どんな講義が2日間に渡りあるのか楽しみですね。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫