FC2ブログ

菌根イソギクとの不思議な共生

 2019-05-30
とある菌根イソギクの植栽された場所があります。去年秋に植栽された場所です。樹木医として以前に治療した木の様子を見に行った時、ふと通りがかりに生長状況を見に行くと。

あれ?
全面被覆が完了してる!
冬は生長が止まるので、この時期に全面被覆は早いなあー。
と思いながら、よく見ると白い花が咲いている???



原因は、予定通りの生長をするイソギクの隙間をドクダミがカバーして全面被覆を完了していました。しかも可愛い白い花まで咲かせています。
なるほど!
こういう手もありました。
ドクダミは来年にはイソギクに負けて消えてしまう存在。
しかし、1年目の被覆を助け、白い花で彩りを添えます。

なかなか面白い防草緑化手法ですね!


スポンサーサイト



菌根イソギクによる防草緑化工法がNETIS登録されました

 2019-04-06
昨年度準備をしていた
菌根イソギクによる防草緑化が国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)への登録が完了しました。
2019年4月5日付けで情報の公開が開始されました。
技術名称は「菌根イソギクによる生きた防草緑化工法
副題「産業廃棄物を出さない、メンテナンスフリーを実現した永年性植物による、生きた防草緑化工法」

菌根イソギク

詳しくは下記よりNETISの該当ページに行けます。
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=CB-190014&TabType=2&nt=nt

雑草で困っている方
なにか草花を植えたいけど、雑草とりをしたくない方
あまりにも広くて雑草とりをしたくない方
屋上緑化を考えている方

興味があれば、NETISのホームページを覗いてみてください。





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫