スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

月刊誌「盆栽世界」2018年3月号(連載第5回掲載)発売です!

 2018-02-19
月刊誌「盆栽世界」2018年3月号が発売されました。
早いもので、もう連載5回目です。
今回は盆栽を取り巻く環境「光・温度・風」について書きました。

樹木医しては基本的なことなのですが、
一般の方に分かり易いように専門用語等はなるべく使わずに書きました。
そのため、結構文字数が増えてます・・・
基礎は知っているから、もっと詳しいことが知りたい!という方もいるかもしれませんが、
そのうち、この連載が進んだ頃に書く機会があるかもしれません。

ここ何年か自分で実際に盆栽を世話してみて、きちんと勉強しておきたいなと思っていたのは、
真夏の鉢土の温度でした。
この部分についてはきっちりと科学的なデータをきっちりと確認しました。

今回の連載記事について知りたい方は、下記をクリックしてください。
https://spressmedia.net/product/bonsai201803/


月刊盆栽世界2018年3月号 木を知れば盆栽がわかる 連載5回目



スポンサーサイト

月刊誌「盆栽世界」(連載第4回掲載)発売です!

 2018-01-04
月刊誌「盆栽世界」2018年2月号が発売されました。
早いもので、もう連載4回目です。
今回は盆栽菌根菌との関係について書きました。

樹木医しては基本的なことなのですが、
一般の方に分かり易いように専門用語等はなるべく使わずに書きました。
基礎は知っているから、もっと詳しいことが知りたい!という方もいるかもしれませんが、
そのうち、この連載が進んだ頃に書く機会があるかもしれません。

やっぱり日本では、マツと菌根菌という組み合わせた一番ポピュラーなので、
その組み合わせを意識して書いた見ました。
菌根菌の世界も奥深いものです。
私もまだまだ入口付近をウロウロしています(笑)

菌根菌について知りたい方は、下記をクリックしてください。
https://spressmedia.net/product/bonsai201802/

盆栽世界2018年2月号  木を知れば盆栽がわかる4

月刊誌「盆栽世界」(連載第3回掲載)発売です!

 2017-12-04
月刊「盆栽世界」2018年1月号が発売されました。

盆栽世界2018年1月号 木を知れば盆栽がわかる3

今回の号では連載「木を知れば盆栽がわかる」シリーズ第3回として、
の働き」について書きました。
についてはいろいろと書きたいことがたくさんあったのですが、4ページという制限があるため、かなり絞って書きました。
そのうち、今回書ききれなかったことについて書く機会もあるかと思います。

普段から樹木医として仕事で多くの方と話をする機会があるのですが、
その経験も踏まえて、是非知ってほしい!と思うこと。
の働きとの構造の2つについて書かせてもらいました。

詳しくはこちらを読んでみてください。
http://cya06337.blog43.fc2.com/blog-entry-2073.html

月刊誌「盆栽世界」2017年12月号(連載第2回掲載)発売です!

 2017-11-05
月刊誌「盆栽世界」2017年12月号が発売されました。
連載「木を知れば盆栽がわかる」シリーズも第2回になりました。

盆栽世界2017年12月号 木を知れば盆栽がわかる2

今回は、第1回からの続きで、「幹・枝」について書きました。
幹? 枝?
そんなに勉強することないよ!と思う方が多いと思いますが、
実はかなりたくさんのポイントがこのテーマには秘められています。
第1回に引き続き、書きたいこと全てを書くことができず、
そのうちに書こうかな?と思っている面白いテーマがたくさんあります。
ちなみに、今回は幹枝の役割、幹枝の内部構造、形成層の3つについて書きました。

詳しくは、ぜひ読んでみてください。
https://spressmedia.net/product/bonsai201712/

月刊誌「盆栽世界」11月号より連載がスタートしました

 2017-10-06
月刊誌「盆栽世界」11月号より連載がスタートしました。

盆栽世界11月号

タイトルは、「木を知れば盆栽がわかる!」となります。
樹木医として植物生理の観点から盆栽というジャンル
の樹木について基本的なことを毎回書いていく予定です。

そのため、読者ターゲットは、
・ これから盆栽をはじめる方
・ 盆栽を長くやってきて、木についてわからないけど、
  今更、人には恥ずかしくて聞けない!という方
・ 木について基本的なことを知ってるつもりだったけ
  ど、ちょっと復習してみようかな?という方
になります。
盆栽の技法について書いているわけではなく、技法の背景に
ある植物生理を中心としたアプローチになっているので、樹
木医の方々が読んでも決して参考にはなりません(笑)

木を知れば盆栽がわかる!

第1回は「葉」について書きました。
次回は「幹・枝」について書く予定です。
実際に書いてみると、本当は「葉、幹・枝・根」というテーマ
で書こうかと思っていたのですが、
葉という小さなテーマで1回分の連載になってしまいました。

これからこの連載が何回続くかはわかりませんが、
今、自分で書こうかな?と思っているトピックス数を数えると、
それだけで20オーバー。
それ以外に、例えば、「葉」の回で字数制限で書ききれなかっ
たスピンオフネタが、毎回毎回、多数はみ出て出てきそうな
ので、連載を継続するには十分なネタ量をありそうです。

あとは、読者のためになっていくかどうかにかかっていると
思います。長く続くように全く植物がわからない人でもわかる
ように専門用語を可能な限り排除した文章を書いていく
予定です!!

もし興味のある方で、
購入をご希望の方は、下記より購入できます。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。