スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

菌根イソギク 国交省との最終報告会を前にちょっと現状確認

 2018-02-21
昨年3月に植栽し、これまで1年弱経過観察をしてきた菌根イソギクです。
静岡県内の国道1号線、52号線の街路樹植升にて実施しています。

国道1号 菌根イソギク 国道52号 菌根イソギク

このイソギクを植栽することにより、雑草を抑えることを目的としています。
今回の試験施工でも順調に結果を出してくれました。
さて、来月初めに国交省と最終報告会を開催して、この試験施工は終わります。

次のステップに移行します!
樹木医としても、この雑草対策の技術をうまく生かして、元気に木を育てるための施工方法を実践したいと思います。


スポンサーサイト

除塩を行ってきた北山台スギの経過確認

 2018-02-20
昨年より行ってきた北山台スギの除塩作業の経過確認を行うため、
土壌サンプルの採取に行ってきました。

北山台スギ2 北山台スギ1

除塩と言っても、このスギは内陸にあり、海からの影響で塩害になっているわけではありません。
塩化ナトリウム(NaCl)を硬化材として使用して、地盤強化する工法があるそうです。
樹木医をしていてもなかなか気づかない情報です。偶然知ることになりました。
今回はこれの影響により、塩害に弱いスギがちょっと生育不良を起こしている状況でした。

除塩が完了すれば、次には樹勢回復作業を行う予定です。
樹勢回復作業では、大量に根を強制的に切断し、菌根菌資材を投入するという作業を行います。
土壌分析を行って、除塩が完了したかの確認が取れ次第、作業を行う予定です。



月刊誌「盆栽世界」2018年3月号(連載第5回掲載)発売です!

 2018-02-19
月刊誌「盆栽世界」2018年3月号が発売されました。
早いもので、もう連載5回目です。
今回は盆栽を取り巻く環境「光・温度・風」について書きました。

樹木医しては基本的なことなのですが、
一般の方に分かり易いように専門用語等はなるべく使わずに書きました。
そのため、結構文字数が増えてます・・・
基礎は知っているから、もっと詳しいことが知りたい!という方もいるかもしれませんが、
そのうち、この連載が進んだ頃に書く機会があるかもしれません。

ここ何年か自分で実際に盆栽を世話してみて、きちんと勉強しておきたいなと思っていたのは、
真夏の鉢土の温度でした。
この部分についてはきっちりと科学的なデータをきっちりと確認しました。

今回の連載記事について知りたい方は、下記をクリックしてください。
https://spressmedia.net/product/bonsai201803/


月刊盆栽世界2018年3月号 木を知れば盆栽がわかる 連載5回目



西本願寺のイチョウに関わり

 2018-02-16
今日は京都にある西本願寺に来ています。
こちらで一番大切なイチョウ(天然記念物)が弱っているということで、顧問をしている造園資材メーカーの方と見に行ってきました。
  
今日は簡単に状況の確認だったのですが、
理由はおそらく参詣の方々が木のまわりをしっかりと踏みしめたことによる踏圧が原因かと思います。イチョウは特に踏圧に弱い樹種と言われています。
試しに、砂利敷きの参詣者が歩いているあたりを二ヶ所ほど、根っこを確認するために掘りましたが、ほぼ根がない状態でした。カチンカチンの土でした。
  
これからどのような提案をするか考えます。わたしがメインではないので、施工業者なあくまでまず提案です。
ただ、踏圧対策のシルバセルhttps://www.gfield.co.jp/product/silvacell/
という資材を中心に使いながら、細部をどうしようかなというところです。
タグ : 樹木医

月刊誌「盆栽世界」(連載第4回掲載)発売です!

 2018-01-04
月刊誌「盆栽世界」2018年2月号が発売されました。
早いもので、もう連載4回目です。
今回は盆栽菌根菌との関係について書きました。

樹木医しては基本的なことなのですが、
一般の方に分かり易いように専門用語等はなるべく使わずに書きました。
基礎は知っているから、もっと詳しいことが知りたい!という方もいるかもしれませんが、
そのうち、この連載が進んだ頃に書く機会があるかもしれません。

やっぱり日本では、マツと菌根菌という組み合わせた一番ポピュラーなので、
その組み合わせを意識して書いた見ました。
菌根菌の世界も奥深いものです。
私もまだまだ入口付近をウロウロしています(笑)

菌根菌について知りたい方は、下記をクリックしてください。
https://spressmedia.net/product/bonsai201802/

盆栽世界2018年2月号  木を知れば盆栽がわかる4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。