FC2ブログ

珍しい! 元気なうちに樹木への相談を受ける

 2018-11-07
大黒澤苑の大ケヤキ

宮城県富谷市の歴史施設内の大きなケヤキです。
推定樹高25mくらいでしょうか。

樹木医という仕事としては、至って珍しい案件で呼ばれました。
今回は、今は元気な木だから、今後も弱らないように手を打ってほしいというもの。
珍しいです・・・
樹木医という仕事柄か、普段はボロボロになった木を目の前にどうやって回復させるかを考えることが多いもので。
本当に珍しい!

これから5か年計画を練ることになります。
かなり責任重大ですね。
まだ調査診断を行っていないので、具体的なことはまだわかりませんが、
大枠で
「こんな感じでこのケヤキの対策をしようと思います」
ということを来年度予算確保のため、書かなくてはなりません。

けっこう空想が入ってしまいそうです・・・


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫