スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

除塩を行ってきた北山台スギの経過確認

 2018-02-20
昨年より行ってきた北山台スギの除塩作業の経過確認を行うため、
土壌サンプルの採取に行ってきました。

北山台スギ2 北山台スギ1

除塩と言っても、このスギは内陸にあり、海からの影響で塩害になっているわけではありません。
塩化ナトリウム(NaCl)を硬化材として使用して、地盤強化する工法があるそうです。
樹木医をしていてもなかなか気づかない情報です。偶然知ることになりました。
今回はこれの影響により、塩害に弱いスギがちょっと生育不良を起こしている状況でした。

除塩が完了すれば、次には樹勢回復作業を行う予定です。
樹勢回復作業では、大量に根を強制的に切断し、菌根菌資材を投入するという作業を行います。
土壌分析を行って、除塩が完了したかの確認が取れ次第、作業を行う予定です。



スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。