FC2ブログ

バイオリンの森、壊滅的被害 暴風雨「復旧に200年」

 2018-11-18
先日、バイオリンを弾く友人とともに、
人生で初めてとなる、弦楽器フェアなるものに行ってきました。
樹木医をしているので、通常は生きた木が相手ですが、今日は死んだ木です。

弦楽器フェア

さて、フェアに入ると、そこで目にするのは、
今までの人生で見たことないような楽器の数が広がり、バイオリン、ギターなどの弦楽器を製造・販売する会社のブースが並び、そして、至る所で楽器の試奏する人々でした。

そのフェアでは、完成品の楽器と同時に、楽器の材料となる木材販売していました。
樹種を見ると、なかなかに希少性がありそうな樹種ばかり。
バイオリン1つ作るのも、大切に木を育てないと!

と思った矢先に、目に飛び込んできた記事のタイトルです。

バイオリンの森、壊滅的被害 暴風雨「復旧に200年」
https://www.asahi.com/articles/ASLC354ZNLC3UHBI02Z.html
という記事を見つけました。

私でも知ってる有名なバイオリンの名器「ストラディバリウス」にも使われる木材が取れるだそうです。
は壊れると、回復するまで時間がかかります。
ナウシカも言ってましたよね?



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫